日本の心 BIDOCORO に極まる

歴史的にも、技術的にも、文化的にも世界で秀でている日本のトイレ。その日本が世界に発信するトイレの新しい価値。それがBIDOCORO。日本のトイレは「お手洗い」から、BIDOCORO へ。

ひとつひとつ手作業で、丁寧に、真摯に、仕上げております。
想いは一つ。「世界の方々に感動を、喜びを―」。

pc_s1img
「日本を美しく使い、清らかに保つ…」それは日本人固有のみ意識です。明治時代には便器に「染付」を施した文化がありました。 「便器にまで装飾する魂」「トイレを応接室として考える心意気」「日本を世界にアピールする力強いメッセージ」 その日本人の心は外国人の方々にも高く評価されています。 その日本人の心を現代風にアレンジをし、世界に発信する新たな価値としてBIDOCOROが生まれました。

“ほんのひととき”が価値ある素晴らしい“とき”に

pc_s2img

トイレは完全なプライベート空間で、誰でも一日に何度も利用します。時間的にはほんの “ひととき” かもしれませんが、そこに芸術があり、心があり、文化が感じられる空間であれば、日本人だけでなく外国人の方も 日本を感じてもらえる素晴らしい“ひととき” となるでしょう。

今までに体験したことのない“ほんのひととき”を
驚きや感動の “ほんのひととき”を
日本の心にふれる “ほんのひととき”を
思い出や記憶に残る “ほんのひととき”を
人に伝えたくなる “ほんのひととき”を
BIDOCOROが創ります。

Case Study導入事例

導入事例一覧

BIDOCORO 製品仕様

ビドコロ仕様説明1 ビドコロ仕様説明2
商品仕様
BIDOCORO 真
BIDOCORO 行
BIDOCORO 草
職人の技術